肌荒れを改善するコスメを使用する|綺麗で清潔にヘンシン

Soap and beauty

傷みを補修する

シリコン系シャンプーとアミノ酸シャンプーのそれぞれの効果

現在特に多く使われているのは、シリコン系のシャンプーです。なぜ多く使われているかというと、洗浄しつつ、シリコンによりキューティクルを補修することができるからです。キューティクルが穴だらけだと、髪はパサつきやすくなりますし、それにより千切れたり抜けたりしやすくもなります。そしてシリコン系のシャンプーなら、そのキューティクルの穴を埋めることができるのです。 しかし洗浄力が高すぎて、かえって抜け毛を増やしてしまうこともあります。そのため昨今では、アミノ酸シャンプーもよく使われるようになっています。アミノ酸シャンプーを使用すれば、頭皮に栄養分を与えながら適度に洗浄することができます。そのため抜け毛が防がれますし、頭皮の栄養状態が良くなることで髪も美しくなっていくのです。 頭皮にはアミノ酸シャンプーを、毛先などキューティクルが傷んでいる部分にはシリコン系シャンプーを使用するという人も多くいます。

価格が高い分、頭皮や髪や地球環境に優しい

シリコン系シャンプーは、比較的価格が安いので、購入しやすいと言えます。ボトルタイプのものでも600円ほどで購入することができます。詰め替え用のものなら、300円ほどで販売されています。 それに対してアミノ酸シャンプーは、シリコン系シャンプーよりも多少高めの価格となっています。平均的な価格は2〜3000円ほどで、中には5000円ほどするものもあります。比較的安価なものは1000円ほどで販売されていますが、その場合は量がやや少なめになっています。 しかし、その分頭皮や髪には優しいですし、さらに洗浄後の排水が微生物によって分解されるという長所もあります。つまり排水による環境汚染を防ぐことができるわけです。そのためやや高めの価格でも、人気があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加